ワークショップ (CSIS・経済学研究科 共催)
開催日
2001/12/21(金) 16:30〜18:00
会場
東京大学経済学部旧棟2階 第12演習室
※新棟移転に伴い今までの開催場所と異なりますのでご注意ください
プログラム
報告者:浅野 晃(広島大学総合科学部/大学院工学研究科)
題目 :「モルフォロジーにもとづくテクスチャ解析」
要旨

 モルフォロジーとは,画像中の物体形状を定量的に取り扱うための理論で, 空間統計学の一分野でもある.一方,テクスチャとは,物体の表面に見られる規則的・不 規則的な「模様」のことである.テクスチャを記述・識別することは,物体の形の記述・ 識別と同等に,物体の認知に寄与する.
  本研究では,シミュレーティッドアニーリングなどの確率的最適化法をモルフォロジーに 導入し,何らかの要素図形(プリミティブ)が集まってテクスチャが構成されているとい うモデルのもとで,要素図形の形状を推定する方法を提案する.

連絡先

Yuzo MARUYAMA(丸山 祐造)
東京大学空間情報科学研究センター 助教授
adress:〒113-0033東京都文京区本郷7-3-1
     経済学研究科内総合研究棟403号室
tel&fax:03-5841-5517
e-mail:maruyama@csis.u-tokyo.ac.jp