「時空間情報プラットフォームの最前線」シンポジウム のお知らせ

日時

2010年12月22日(水)15-18時

場所

東京大学本郷キャンパス工学部14号館8階802号室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_15_j.html

スケジュール

15:00-15:10
シンポジウムの趣旨説明
浅見泰司:東京大学空間情報科学研究センター (資料PDF)
15:10-15:40
HuMap/Timeを中心とした時空間解析ツール
原正一郎:京都大学地域研究統合情報センター
関野 樹:総合地球環境学研究所 (資料PDF)
15:40-16:10
A Corpas Based Study of Early Modern Chinese Scientific Terminology
羽田 正:東京大学東洋文化研究所
Ji Meng:東京大学東洋文化研究所 (資料PDF)
16:10-16:40
知の構造化技術と時空間情報プラットフォーム
吉見俊哉:東京大学大学院情報学環
堀井秀之:東京大学大学院工学系研究科
16:40-17:10
空間能力を日常的に発揮させる空間コミュニケーションツール
有川正俊:東京大学空間情報科学研究センター
17:10-18:00
議論

主催 東京大学空間情報科学研究センター
共催 日本学術会議地域研究委員会地域情報分科会地域の知小委員会