「学内向けArcGIS Pro講習会」開催報告

 2015年12月22日、東京大学柏キャンパス総合研究棟において、空間情報科学研究センター・空間情報科学連携ラボ・ESRIジャパン(株)の共同主催による「学内向けArcGIS Pro講習会」が開催された。受講者は12名であった。

 かねてより空間情報科学研究センターでは、東京大学学内向けにArcGISサイトライセンスを無償で提供しているが、本年度よりArcGIS Online組織アカウントの提供も開始し、これに伴いArcGIS Proも提供する運びとなった。今回は、このArcGIS Proの周知および利用促進を図るために、初心者向けの講習会を開催した。

 講習会の冒頭では、空間情報科学研究センターの桐村助教から、ArcGIS Online組織アカウントの学内利用ルールについて説明があった。それに続いて、ESRIジャパン(株)の大友氏に講師をお願いし実習形式での講習が行われた。実習のメニューは、データ作成と加工・シンボル設定・3D表示・マップ公開などで、ArcGIS Proの基本的な機能およびArcGIS Onlineとの連携について一通り把握することができた。

 今回も、新領域創成科学研究科、農学生命科学研究科、地震研究所など、各部局から参加者が集った。今後も多様な学問分野を繋ぐためのツールとして、ArcGISサイトライセンスの活用拡大に尽力していくことが有意義であると実感できた。


 

 

 

【本講習会のチラシ】