「学内向けArcGIS Online講習会」開催報告

 2015年7月30日、東京大学駒場リサーチキャンパスAs棟において、空間情報科学研究センター・空間情報科学連携ラボ・ESRIジャパン(株)の共同主催による「学内向けArcGIS Online講習会」が開催された。受講者は14名であった。

 かねてより空間情報科学研究センターでは、東京大学学内向けにArcGISサイトライセンスを無償で提供しているが、本年度よりArcGIS Onlineの提供も開始した。この周知および利用促進を図るために、ArcGIS Onlineの初心者向けの講習会を開催する運びとなった。

 講習会は2部構成で、前半の1時間では空間情報科学研究センターの桐村助教および中村特任研究員から、ArcGIS Onlineの機能と活用事例の紹介、および学内利用ルールの説明があった。この前半の様子は、Ustreamにてインターネット中継が行われ、14名の視聴があった。後半の3時間は、ESRIジャパン(株)の中家氏に講師をお願いし実習形式での講習が行われた。実習のメニューは、Webマップの作成・利用・共有、Webアプリケーション(ストーリーマップ)の作成、現地調査アプリ(GeoForm、Collerctor for ArcGIS)の利用などで、ArcGIS Onlineの基本的な機能が網羅されていた。前回の講習会と基本的には同じメニューであったが、細かい点でArcGIS Onlineの機能がアップデートされており、今後のさらなる機能充実への期待感が得られた。


 
 桐村助教の講演              中村特任研究員の講演

 
 実習の様子                 丁寧な個別対応

 
後半はスマートフォンの利用実習も         14名ご参加いただきました 

【本講習会のチラシ】