本センターへの不正アクセスによる情報流出について

当センターの1研究部門のお知らせ・広報用ウェブサーバーから、第三者による不正アクセスにより、公開シンポジウムの申込者1,584名分のメールアドレスが流出いたしました(すでに削除されています)。
個人情報の流出が確認された方々には、事実の報告を行うともにお詫びを申し上げ、問い合わせ対応をいたします。
また、今後におきましては、調査の結果を踏まえて原因を分析し、再発防止の徹底に努めてまいります。

本部からの報告はこちらを御覧下さい。